口コミで評判の商品。通販で購入するまえに知っておきたい情報とか。

2017年11月26日

飲食店の移動販売は許可が必要?石焼き芋屋さん方式など

現実問題、年齢を重ねてくると転職や就職ってなかなか思うように出来なくなります。

もうこの際、起業して自分でお店でも持つか!と考える事が多くなるのもこの年齢。

一から店舗を構えるとなると、費用がかさみますが調理場となるアパートを借りて移動販売でやれば費用は半分くらいは減らせるんじゃないでしょうか?

ただ移動販売、どこでやるの?となると車を止める場所の許可が必要になると思うんです。

何を売るかにもよると思いますが、腰を据えてじっくり売らなければならない物だと、公共道路は警察が注意しにくるはず。

逮捕はされませんが、移動しろと言われることは間違いないと思います。

許可をしっかりとるなら、スーパーの駐車場で移動販売をする人が多いですよね。

たこ焼き屋さん、クレープ屋さん、メロンパン屋さんなどを多く見かけるのもスーパーの駐車場。この場合は、スーパーに売り上げ金の何パーセントなど決まった金額はお支払いしないといけませんので、売り上げが少ない時は厳しいと思います。

あと、タイムズなどの街中にあるパーキング駐車場に車を止めて売る方法も数年前から多くなっていましたが、これは違反にならないのでしょうか?もしかしたら、駐車場管理会社からのクレームがあるかもしれないです。

また一日中、車を止めるとなると費用もかなりかかりそうですね。
石焼き芋屋さんは、ずっと移動しながらの販売なのであの方法が一番やりやすいと私は思います。

と、言う事は石焼き芋屋さん方式で売れる食べ物を考えるのが移動販売を成功させるポイントだと思います。
posted by hamako at 06:41| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。